スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2015年02月01日

UNKNOWN OPERATORS CONVENTION vol.04


2014年11月23日千葉県サバイバルゲームフィールド「RAID」で行われたUNKNOWN OPERATORS CONVENTION vol.04に参加してきました。
画像はUOCマスター魔肖”X星人”fujiwara様、当日は主催お疲れ様でした!

ゲームに関しては下記動画、コンマガ2月号に詳しく掲載されています(笑)。
もうね、ひたすら突撃してやられて、数取器押してすぐ突撃の繰り返し。撮影するヒマは全く無しでした。
特に正面入口側では上空からのヘルファイア援護があるとはいえ、阿鼻叫喚の銃撃祭り。
自分は敵側のショットガンナーさんと、しつこい程の撃ち合いをしておりました。マルイのエアコキショットガン、マジハンパ無ェ・・・。




次回開催ならば、今度は買って一度も着てないシャルワール・カミーズですかね?

今回の装備品。


いつものM4カービンとHK MP5PDW。
メインはPDWにしました。やっぱり短い方が、RAIDの様に狭く入り組んだフィールドでは使いやすいですね。


実銃用マウント(NcSTAR MP5/H&K SCOPE MOUNT)でパチホロサイトを載せました。
このマウントがPDWに合わなくて、銃自体をヤスリで削りまくって無理やり装着してます。


格好の方はジーンズにMA-1というモロ普段着スタイル。
この組み合わせが「ハンター」のスティーブ・マックィーンか「相棒」」亀山薫か、はたまた「ベイシティーコップ」の藤竜也かで、どの世代がわかります。


プレートキャリアーはVALKYRIE TACTICAL   PLATE CARRIER Garter
プレキャリはいろいろなメーカーの物を使いましたが、これは異色。今回はダミープレートを入れてますが、
実物プレートで試してみたところ、肩~胸~腹部にかけての圧迫感が軽いです。
他のプレキャリだと体にプレートを”縛り付け”ている感覚なんですが、ガータの方は胸と腹を”包んでいる”感覚。
わかりにくい表現ですが、動きやすく、銃を構え安い。なかなか面白いギアですね。
 


残念なのはポーチ類があまり装着できない点。なのでTAC-T製サイドパネルを付けて増設しております。
ヴァルキリーさんには追加のMOLLEパネルを希望いたします(ラジオポーチやハンドガンホルスターが備え付けならGOOD!)。


当日イエローチームでご一緒したささきちさんとコーデュラックスさんとのスリーショット。







  続きを読む
Posted by しゅがごん at 19:38Comments(0)サバイバルゲーム