スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2014年11月09日

20141102第18回るりゲー参加時の装備

いつもの様に、遅ればせながら11月2日(日)千葉県バトリシティーで開催された、第18回RURIRURI COMBAT GAME」(第18回RCG)に参加してきました。
前の週まで雨予報でしたが、当日は降雨なしのグッドなコンディション。約3ヶ月ぶりのゲームを楽しんできました。

まずは毎回恒例の自分装備晒しでございます。



服装に関してはODコンシャツとタクパンという、誠にオーソドックスな格好。
しかし今回は顔面にBB弾がバシバシ当たりまして、流血と弾跡だらけ。マスクかプロテクターは必衰ですね。


得物はこの三点。M4とAKは問題無く使えました。


今回初投入のICS MGL140 タイプ リボルバー ランチャー
元々はUOCでの2階からの撃ちおろし対策にと入手したんですが、ほぼ不発状態なうえに飛距離無し。
季節が季節だけにガス系はツラいのと、箱出しまんまでの初撃ち状態がアダとなりました。調整と練習が必要ですね。


装備の方はいつものDBTプレートキャリア・Sサイズ。それにタクティカルテイラーのPLATE CARRIER SIDE UPGRADE KITを追加しています。



ポーチ配置は、両サイドにM4マグポーチ、真ん中にピストルマグとGPポーチというシンメトリーを意識しました。
この位置だと、立っていてもうつ伏せでもマガジンをポーチから引き抜くのが楽でした。


背面のGPポーチには貴重品等を詰め込んで、重い前側とのバランサーとしました


ベルトキットはVOLK LB BELT+BLUE FORCE GEAR SOC-C Low Profile Suspenders。



ホルスター、トラウマキットにダンプポーチ。プライマリー・センカンダリーマグ各2本というオーソドックス配置。










  
Posted by しゅがごん at 12:52Comments(0)サバイバルゲーム