スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2015年11月02日

UNKNOWN OPERATORS CONVENTION Vol.06(UOC6)参加時の装備

2015年10月11日(日)恒例のUNKNOWN OPERATORS CONVENTION、はやくも6回目を数える程の人気ゲームに参加してきました。
油断していると1ヶ月も経過し、コンバットマガジンで主催fujiwaraさんのレポが掲載されているという顛末。
るりゲー、ギアログファイナルも参加できぬまま仕事多忙期に突入し、UOCが今年のゲーム納となりそうです。

そんなわけでゲームレビューはコンマガや各ブロガーさんにおまかせして、当日の装備晒しでお茶濁しです。


今回のコンセプトは「反イスラム国・ボランティア」クルド系勢力に加担する義勇兵です。
全身マルチのゲーマー仕様ですね。





義勇兵の方々です。ISの所業に義憤をもって参加。退役軍人の他に元警官や商社マン、モデルに俳優といろいろ。
衣類や装備類は自前持ち込みっぽいんですが、出入国審査とか大丈夫だったんでしょうか?


メインアームはAK、光学機器は無し。ネット画像を見るとピストル等を持ってる人が少ないんでサイドアームも無し。


装備類はアレスアーマーのプレキャリにメイフラワーチェストを合体させています。
チェストはM4用なのでAKマグが入れにくく、4本のところ3本のみ。残りの予備マグはパンツポケットに突っ込みました。
マスクはMSM Skull Mask Multi-wrap。



ゲーム自体は人数が少なかったりルール変更等で、全入口前の”虐殺モードでお待ちしております”が少なかったですね。
何処かしらで穴が開き動きやすいし、逆に動いていないと追撃されてやられてしまいます。

久しぶりのAKでしたが、知り合いのガンスミスに調整してもらっているので快調な射撃ができました。


ただしM4と違いマグチェンジがやりにくい。モタモタしているうちに突撃されて死亡な案件が3度ほど。









  
Posted by しゅがごん at 19:02Comments(0)サバイバルゲーム