スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2013年05月29日

20130512 GAZAゲーム画像 その③

ゲーム画像、これでラストとなります。

























  
Posted by しゅがごん at 07:00Comments(2)サバイバルゲーム

2013年05月28日

2013年05月27日

20130512 GAZAゲーム画像 その①

遅ればせながらGAZAゲーム画像です。
無理がたたって風邪をぶり返し、体調を崩しておりました。年は考えたくないですが、無理は禁物ですね。




















  
Posted by しゅがごん at 12:27Comments(0)サバイバルゲーム

2013年05月14日

20130512 GAZAゲーム参加時の装備

5月12日(日)、510-unit VSピースメーカー IN GAZA戦に参加してきました。
実は数日前から風邪をひいており、開催前日まで微熱状態でしたので参加すべきか迷っておりました。
当日は晴れ模様、次にサバゲ参加できるのが何時になるか全くわからない状況でしたので、
充分睡眠をとり、朝食をたっぷり摂り、おまけにユンケル黄帝液をチャージして出発となりました。

当日は変なテンションでしたが1日楽しみ、そそくさと撤収。次の日には風邪をぶり返すも、キチンと仕事を努めました(駄目じゃん)。
開催者、参加者の皆様、当日はお疲れさまでした、そして楽しいひと時をありがとうございました!

それでは恒例の装備晒しであります。


基本装備はあまり変わらず、腰にLBTのモジュラーホルスター、膝にはALTAのニーパッドを追加。
それとプレキャリのショルダーパッドをMayflower APC の物に交換しました。
ニーパットに関しては、コンバットパンツのパッド部分が膝位置に合わないわ、外れるはで散々でしたので交換しました。
やっぱり付け慣れてるアイテムの方が安心安全です。


今回初使用のMSA SORDIN ヘッドセット、レシーバーを見たらわかる様に左利き用です。
通常のヘッドセットで左利きの射手が銃を構えると、レシーバーがストックに当たってかなり困惑(イライラ)します。
左利き用だと(当たり前ですが)その煩わしさから開放されますよ。PTTスイッチも同じくMSA製のi-com対応型。


得物の方は今回初使用の、東京マルイ製HK416をメインとしました。
サイトを純正品からレプリカのARMSタイプに変更、マグプルRVGとQDサプレッサーを取り付けております。
416は結構高額でしたが、次世代M4とMP5SD、使わない装備類を下取りに出して、ほぼロハで入手できました。


しょっぱなからダッシュ時に足がもつれて転倒、あっという間に傷だらけの天使状態(泣)。
それでも信頼のマルイ製品、機能的には損傷は無くガジガシ撃つことができました。

追伸: 少ないですがゲーム風景を撮影させてもらいました。ゲーム参加者で、ご入り用の方はメッセージくださいませ。  

Posted by しゅがごん at 22:11Comments(3)サバイバルゲーム

2013年05月06日

TEAM WENDY ESAPI Non-Ballistic Training Plate


TEAM WENDY  ESAPI Non-Ballistic Training Plate
ESAPI型のダミープレートです。TEAM WENDYは特殊部隊向けのEXFILヘルメットや、
ヘルメット内側の頭部保護パッドを製造していることで有名です。


サイズは明記されていませんがMサイズに相当する大きさ、重さも実物と同じ約2.5kgです。
抗弾とはいえセラミック(陶器)、弾が当たった時に割れるし、落としても当たり場所によっては割れてしまいます。
とはいえ、訓練時にアーマーにプレート無しでは実戦時と同じ重量ではないので、何かしらの不具合が出てきてしまうかもしれません。
そんな時に役立つのが、大きさ重さが実物とほぼ同じダミープレート。これなら割る心配はありませんね。


プレートにはしっかりと「トレーニングオンリー・ノンバリスティック」と刻印されています。


型取りの湯口の跡がついています。プレートの素材は硬質ゴムかなにかと思っていましたが、
調べてみるとクロスリンク・ポリウレタンという、マウスパッドや床マットに使われる合成樹脂だそうです。


しかしダミーとはいえ、5kg近い重量。これをアーマーに装着してゲームをすれば、1戦だけで疲労困憊でしょう。
自分の生命を守るためだとはいえ、こんな重い物を装着している本職さん達には、本当に脱帽です。
  

Posted by しゅがごん at 07:00Comments(0)Others

2013年05月05日

Paraclete 45/9mm/Glock - Envelope Holster


Paraclete 45/9mm/Glock - Envelope Holster
パラクレイト社(カタログではHolster -45/9mm)のモデュラーホルスター。
車両搭乗時など、レッグホルスターだと不便な場合にベスト等に装着できるというコンセプトのホルスターです。
MOLLE対応のギアに取り付けることができ、1911や92F、グロックなどのオートハンドガンに対応しております。
大きさから見てSOCOM、デザートイーグルでも保持できそうです。



仕様はプラットホームとなるパネル部分と、銃を収めるホルスター部分の2個構成。
取り付けにはMOLLE5段、3コマ分必要となります。



ホルスター部分のドットボタンとファステックスアジャスターはベロクロで位置の変更可能。


バネル部分を開くと全面フック状態となっていて、


全面パイル状態のホルスターを差し込んで、位置と角度を調整して固定。


後は任意の場所に取り付けて装着完了です。パネル部分にポーチ類を造設することが可能。


イーグルのMOLLEベストに装着。この位置ならば運転時、ベルトやレッグよりも抜き易いですね。
それでも各状況に対応可能なホルスター類が多く出回っている今現在では、少々型遅れな感じがするのも否めません。
ちなみにパラクレイトでは廃盤になった様で、2013年度カタログには掲載されておりません。  

Posted by しゅがごん at 10:36Comments(0)Holster

2013年05月02日

20130428 CKFゲーム参加時の装備


4月28日(日)、仲間内のゲームで千葉県CKF(千葉北フィールド)に行ってきました。
数ヶ月ぶりのゲームということで、体の鈍りを痛感した一日。
ゲームを行うので精一杯、ゲーム中の画像はほとんど撮れてませんでした。

いつもの通りですが、装備晒しでお茶濁しです。

東京マルイのMP7GBB、ようやくゲームで使えました。
(ライフル類に比べて)軽いし短いし、射撃時のリコイルがたまりませんね。
集弾性も良く、ジャミングもありませんでした。あえて不満を言うとすれば、ホップ調整ダイヤルが小さすぎて調整し難い。
それとマガジン6本も持つと重量かなりありますね(1本450gとして、6本で2.7kg!)。


装備はマルチカム馬鹿状態。コンシャツはTRU-SPECのXTREME。襟元が開くだけでも首周りの快適さがちがいますね。
顔を被っているのは0241Tacticalのネックゲイター。横文字で書くと勇ましいですが、筒丈の布マスクです。
レプリカパンツの方ですが、長さ調整用の紐がちぎれたり、ニーパッtドが外れたりと散々です。パッドはALTAとかの外付けの方が良さそうです。


ライフルはいつも通りの台湾製M4。軽くて命中精度もそこそこで扱い易い逸品。
サバゲ始める初心者で、予算が少ないのならこれをお勧めします。今回はタクティカルトレーニング風にセッティング。


スリングはGrayGhostGearの2点タイプ。VIKINGやBlueForceに似た造りですが、引き伸ばしし易いです。
バンジー基部やパッドが付いていて、それでも他社の物より安価でした。


M4の装備はアレスアーマーのプレキャリにエアフレームヘルメットと耳の保護を兼ねてペルターの6S。


胸元のアドミンポーチはBlue ForceGear製。最近の製品はパイル地もマルチカムになっているんですね。


予備マガジは脇腹に移動して、正面にはピストルマグポーチとGPポーチを配置しています。




CKFは例えるなら、山梨県のAGITOを三分の一くらいに凝縮した様なフィールドです。
だいたい20~30人位の人数が最適かと思います。結構入り組んでいるので、メットや手袋、ニーパッドを奨励します。


ゲームの方は仲間内でお馴染みのバトロワ戦。やられてもすぐ復活できるし、敵の壁一枚隔てた場所で復活したりで緊張感ハンパないです。
おまけに敵方にはシューティングマッチで鍛えている猛者が多数で、節穴程度の隙間でクリティカルヒットされること数知れず・・・。
  
タグ :CKF

Posted by しゅがごん at 13:52Comments(0)サバイバルゲーム