スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2015年09月27日

20150920 コンバットタウン・プレオープンに参加しました。





静岡県沼津市にオープン予定のゲームフィールド「コンバットタウン」、プレオープンに参加してきました。


10月11日(日)オープン予定なので、インドアフィールドを含めて未完成ですが、ゲームするのに充分な造り。


シンプルな板張りの遮蔽物ですが、これがなかなか侮れない。
身を隠すのにちょうど良い角度、そして死角部分も満載です(実際のゲーム中に多用してキルゲット多数:本人談)。



奥に櫓がありますが利用可能。ただし、梯子上になったパイプをよじ登っていくので狙い撃たれるの確定です。見学用が賢明かと。
それと森の中に抜け道と陣地があって撃ち下ろし可能。ただし入口部分が丸見えなので、ヒット確率高いです。
ゲームをした感想ですが、10~30人規模でのゲームが理想的ではないでしょうか?遮蔽物と援護や連携を駆使すれば、
一箇所抑えられたら動けず籠城というシチュエーションは防げると思います。それ程よく考えられたレイアウト配置。


ゲームは殲滅戦、人質救出戦、ポリタンフラッグ戦といろいろやりました。


一部”緑の人”も参加されていて、動き方が勉強になりました。



午後のゲーム前に「銃口管理」のレクチャー。これがまた勉強になるタメになる。
銃口位置がどこにあれば安全か、味方誤射しないか、自分撃ちしないか。
一見初歩的な事なんですが、練習してみると出来ない、頭と体が一体して動けない。反復あるのみ。


メイン・サブ共々M4(右:次世代)。2丁共通して近距離中距離、対応、バーチカルグリップ無し。
望遠4倍固定ですが充分活用できました。


服・装備はマルチカムをメインに。コンシャツはTRU-SPEC TRU® 1/4 Zip Combat Shirt。
パンツはTMCレプリカです。ニーパッドが薄いのでウレタンシートを入れて嵩上げ。


装備品一式。今回初めてCRYE JPC(Sサイズ)を使ったんですけど、高評価多いのがわかります。
とにかく負担軽減、肩・胸・脇・横腹部分の圧迫感が少ない。
貴得るなら、従来のアーマーやプレキャリが”包む”感じで、JPCは”着る”感じ。


午後からは軽装です。Tシャツ、タクティカルテイラーのmini MAVという出で立ち。


TACTICAL TAILOR mini MAVは今のところ、各社小型チェスト類のなかでダントツに使いやすい。
身体側にはクッションパッドが縫い付けられていて負担軽減。背中側にストラップ調整金具が付いているので、
ストラップの捻れやズレが防止され快適。おまけにリーズナブルな価格です。小柄な方や女性にお薦め。


押しさしぶりの再会、Wさんとの2ショット。2日連チャンのプレテストだそうです、元気だなぁ。












  
Posted by しゅがごん at 11:43Comments(0)サバイバルゲーム