スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2012年04月08日

US C.R.Co T3 TACTICAL GOGGLE

今回紹介するのは、昔から使っているゴーグルです。眼鏡人にお勧め。


US C.R.Co T3 TACTICAL GOGGLE
US CR社製のポリカーボネイトレンズ製ゴーグルです。アクセスオーバーシーズより購入しました。


湿気排除用にフレーム上部が穴だらけになっており、レンズを曇りにくくしてあります。
UVカット仕様、スペアレンズ付き。かなり安価でお買い得です。



ストラップの脱着が容易なのも特長。手袋をはめていても取り外し可能ですね。


このゴーグルのもうひとつの特長は、(小型フレームのみですが)眼鏡可能なこと。
ちなみにこれは自前の眼鏡、全長14cmです。ゴーグル装着時にはコツがありまして、
眼鏡着用でゴーグルを付けるのではなく、画像のように眼鏡をゴーグルフレームに嵌めてから装着すると、
眼鏡がズレることなく視界を確保できますよ。

■オマケ■

フラッシュバンの威力の実習動画。屋外でも車の警報装置が反応するぐらいの衝撃です。
これが屋内で使われるんですから、たまったもんじゃありませんね。  
Posted by しゅがごん at 21:56Comments(0)Eye wear

2012年02月23日

めがねはかおのいちぶです


前に購入したESS用眼鏡アダプター、URX(UNIVERSAL RX SYSTEM)にレンズを入れました。


注文したのは全国店舗400を誇るメガネスーパー。眼鏡の新調やコンタクトレンズでお世話になっております。
こちらではレンズ交換を一組10500円で行っております。
ちなみにネット検索をしてみると、3150円でレンズ交換というお店もありました(参考サイト)。
フレームが自分の視力(乱視あり)のレンズに対応できるか調べてもらったところ問題無し、
ただしHOYAのレンズが(タイの工場が洪水被害を被った)在庫が無いため、ニコンのレンズになるがよろしいですか?
ということでした。無論問題ないので注文確定。1週間後の引渡しとなりました。
※注文時にフレームのどちらが前面になるか必ず説明してください。逆さに製作したらレンズの度数が逆になりますんで。


そして1週間後、完成受け取りとなりました。受け取り時、不具合がないか確認のために
アダプター・ノーズピース装着のゴーグルやアイシールドを持参することを強くお勧めします。


クロスボウへ装着するには、既存のノーズピースを専用の物に交換します。


フレームをノーズピースにある突起部分の奥にはめ込んで「カチッ」と音がするまで押し込んでください。


これで装着完了です、多少の衝撃では外れません。


NVG等のゴーグルに装着する場合は、専用のアダプターにフレームをはめ込みます。


アダプターの下部分(キバみたいな形の方)をフレームの鼻部分に合わせて、上部分をゴーグルベンチ部分にはめ込みます。


ゴーグルへの装着完了です。実際に掛けてみると、眼鏡特有の鼻やツル部分の煩わしさが無くなって快適です。
ただし普段掛けている眼鏡に比べて、集点の違和感が多少あります(オーダー品はフレームを細かく調整できるため)。
それとフレームが元々鼻の高い欧米人に合わせてあるので、装着具合によってはレンズに瞼が押し付いてしまい、皮膚の油が付着することがあります。
あくまでスポ-ツやサバゲ時専用と割り切って使った方がいいと思いますよ。
  

Posted by しゅがごん at 22:15Comments(2)Eye wear

2012年02月12日

ESS Crossbow Suppressor One 


最近の円高に託けてアイウェアを新調しました。
ESS Crossbow Suppressor One 
ツルの部分を薄くして、ヘッドセット装着時の違和感を減少させる仕様となっています。


海外通販で一括購入。ハードケースと保証が付かない代わりに、お手頃価格でした。


クロスポウ本体です。レンズカラーはコッパー(銅色)、ノーズパッドが純正なので、鼻の低いアジアンな私にはフィット感がイマイチ。
それでも付属ストラップで調整すれば問題なく着用できますんで一安心ですね。


ツルの部分。細くて薄く、ヘッドセットへの干渉が最小限に抑えられていますが、カーブが浅いので、耳に引っ掛りにくくズレる怖れがあります。


そのため、付属のストラップを付けることを強くお薦めします。


クロスボウ用クリアーレンズ。厚さ2.4ミリの対衝撃仕様ポリカーボネイト製です。


今回のキモ、UNIVERSAL RX SYSTEM(URX)、ゴーグルとアイウェア対応の眼鏡フレームです。
現在愛用しているWiley Xでは度付きレンズを別注しなければならなかったり、Bolleでは眼鏡用アダプターが
(S.O.S. Prescription Adapter)入手し辛かったり。そんなわけでメガネアダプター対応のESSに決めました。
説明書によるとクロスボウのほかに、ICE、PROFILEシリーズ、合併したOAKLEY社の製品にも付属の専用アダプターで装着可能だそうです。

ちなみに国内流通されている「 Asian-Fit Nose Clip」というのはURXに入っている「EYESHIELD NOSEPIECE」と同じ物(というよりその物)です。
それとURXは、古い製品だとオークリー用アダプターは付属してませんので気をつけてください。
  

Posted by しゅがごん at 21:27Comments(0)Eye wear