スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2012年07月18日

20120715 M4vsAK戦参加時の装備

いやもう仕事が忙しいといったらありゃしない。忙しいのはいいことなんですが、ロクに休むことができなくて困ってます。
家帰っても飯食って風呂入ってメール確認してCODMW3を1,2回やってバタンキューの毎日です。
合同ユニットさんのゲームレポもまだ完成してないんですが、とりあえず日曜日に千葉県のインフィニで開催されたM4vsAK戦に参加してきましたんで装備紹介でも・・・。


当日はとんでもない猛暑で、Tシャツ・ジーンズに英国風ツバの短いブッシュハットという出で立ちです。
俗にいう、なんちゃってアンノウンオペレーター・スタイル。服は確実に汚れますが、身軽で行動しやすい格好です。ブッシュに入り込めばみつかりませんし。


装備は、南アフリカ製P83チェストリグ。アンノウンスタイルにはお勧めの逸品。
けっこうアバウトな造りですが、AKマガジン6本と手榴弾と発煙弾を各2個ずつ収納できる容量を持っています。


背負っているのは旧型のキャメルバック、軽い詰め物を入れて膨らませています。


使った得物は中華製AKM、光学サイトやレイル、バーティカルグリップなどアクセサリーの付けられない本当に「ただのAKM」です。
いかにも戦争用の道具という無骨な造り具合ですね。飛距離は短いですが、充分に遊ぶことのできる電動ガンであります。  
Posted by しゅがごん at 02:28Comments(0)サバイバルゲーム